栄養、食事、運動、人の心理などに関するIZUのブログ

日々の健康作りや日常生活に役立つような情報を発信していきたいと思います。
2022-11-06 (Sun)

病気を治すのは薬ではなく、自分自身の身体にいる名医

ワクチンは本当に効くのか 1987年群馬県前橋市医師会から画期的な報告が出されています。 5年間、15万3000人に対する調査の結果、インフルエンザワクチンの予防接種には「効果がないかもしれない」と結論づけました。 これをきっかけに1994年以降、学校でのワクチン集団接種は全国的に中止になりました。 インフルエンザワクチンは、実際効くかどうか分からないギャンブル性が高いと言えます。 これはインフルエンザワクチン...
2022-11-05 (Sat)

社会心理学「ステレオタイプ脅威」

ステレオタイプ脅威現象社会心理学では、ステレオタイプ脅威という現象が知られています。これは、自分が所属している集団が持っている社会的なイメージ(ステレオタイプ)を構成員が意識すると自分自身もそうに違いないと考えて、ステレオタイプと同じ方向に変化していくと言う現象です。例えば「黒人は白人よりも攻撃的だ」という社会的な偏ったイメージがある状況では、ある黒人自身が自分を攻撃的な人間だと考えたり、犯罪を働...
2022-11-02 (Wed)

薬は身体からの声にフタをしてしまう、症状を抑えるだけで治すわけではない

病院に何の為に行くのか 高熱が出たので病院に行った。 インフルエンザを疑われて検査をしたがウィルスが検出されなかったので医師から「これでは薬が処方できないので明日また来てください」と言われた。 翌日、熱が上がり辛かったけど病院に行き、再検査を受ける。 するとウィルスが検出されてインフルエンザと診断され、抗インフルエンザ薬を処方されて帰宅した。 これは、インフルエンザシーズンによくあることですが、こ...
2022-10-30 (Sun)

服従の心理を証明したアイヒマン実験

アイヒマン実験が証明した服従の心理人間が集団を構成することにはメリットがあります。社会の成立もそうした集団生活と切り離して考えることは困難です。集団を作っていく時、多くの場合は中心となる人物や触媒になる人物が存在します。このようなリーダー的な人物が集団の構成員を制御するというやり方が取られてきました。また、日本のような社会では、中心者よりも顔の見えない全体の意思、いわゆる「空気」が構成員の行動を制...
2022-10-27 (Thu)

学校では従順な優等生が優遇される日本、天才児は排除される

学校では天才児は排除される日本社会性の高い日本では、教育現場においてはみ出し者は排除しやすい傾向があります。集団の維持、社会を壊さないことの大切さを教えることは、日本の教育現場でも極めて重要な原則として行われています。クラスや学校という集団を維持して社会のルールを壊してはいけないと言う暗黙の課題に能力を発揮する子供が、教師に評価されて、褒められる仕組みになっています。学校のクラスにおとなしく従順で...
2022-10-25 (Tue)

日本は、個人の意志よりも集団の目的が優先され、よそ者を信用しない

集団の目的が優先される日本日本では個人主義的な性質が強い集団よりも集団主義的な要素が強い集団の方が生き延びるのに有利だったと言えます。これは、日本の災害の多さという地理的要因が大きく影響をしているのではないでしょうか。東日本大震災や熊本地震など、近年では水害もあります。日本はどんなに防災を発展させても現在の状態の地球上のこの位置にある限り、自然災害から逃げることはできません。防災にコストをかけて、...
2022-10-24 (Mon)

薬の専門家が薬を決められない日本、個性も病気にさせられているのかも!?

個性も病気にさせられているのかも 患者さんと向き合って本当にいい意味で診る良いお医者さんもいますが、その一方でデータや基準値などの診療用ガイドラインを見るだけのお医者さんも少なくありません。 基準値やガイドラインは、確かに必要になるでしょう。 ですが、目の前の患者さんが何よりも大切ではないでしょうか。 不調の原因が何かを知る為には、診察をして身体の訴えを見極めないといけません。 体調が悪いのも、も...
2022-10-23 (Sun)

自然災害と閉鎖的環境が社会性を高めた

自然災害と閉鎖的環境日本人の社会性が高いのは、島国だからと言われることが多いのではないでしょうか。ですが、これが真の理由ではないと思います。同じ島国でもイギリスは日本人のようになっていません。日本独特の事情として、いくつか注目をするべき点があります。まず、気候です。日本は、降雨量が多く、台風も多いです。高温多湿だけでなく、風水害のリスクが高いのです。これは近年、誰もが強く感じているのではないでしょ...
2022-10-20 (Thu)

日本は優秀な愚かな国かもしれない

日本人は優秀かもしれないけど愚か日本人は、他人との摩擦を恐れるあまりに自分の意見を控え集団の和を乱すことを避けようとする傾向がとても強い人達と言えます。これは、悪く言えば愚か者の国と言うことにもなります。日本では、集団の抱えている様々な不都合や問題点に気が付いて周りの空気を読まずに指摘してしまう人が非難されることが多々あります。そのことが理不尽であることに抗議をして声を上げたなら、さらに集団圧力が...
2022-10-19 (Wed)

その薬の効果は誇張されているかも!?数字に騙されてはいけない!病人は健康診断で作られる

数字に騙されてはいけない 骨粗鬆症の新薬の治験が行われて次のような結果が出ました。 ・100人に1人は骨折を免れる ・骨折するリスクが2%から1%になる ・骨折するリスクが50%減る あなたは、これらのうちどの効果が一番高いと思いますか。 おそらく「骨折するリスクが50%減る」が一番効果が高いと思う人が多いのではないでしょうか。 実はこれら3つは全て同じことを言っています。 この薬を飲まなかった100人のうち骨...