Top Page › 投資、マネー、為替、暗号資産、経済 › 非課税保有期間無期限化の新NISA
2024-03-16 (Sat) 09:39

非課税保有期間無期限化の新NISA

2024年から始まった新しいNISA制度は、より柔軟で長期的な資産形成を支援するための重要な改革です。

非課税保有期間の無期限化
新NISAでは、非課税保有期間が無期限になります。
これにより、投資家は長期間にわたって非課税で資産を保有することが可能となり、安定した資産形成を目指すことができます。

口座開設期間の恒久化
口座開設期間も無期限化され、いつでも新しいNISA口座を開設することができます。
これにより、投資を始める最適なタイミングを自由に選ぶことが可能です。

つみたて投資枠と成長投資枠の併用
新NISAでは、つみたて投資枠と成長投資枠を併用することができます。
これにより、投資家は自身の投資戦略に応じて柔軟に資金を配分することができます。

年間投資枠の拡大
年間の非課税投資枠は、つみたて投資枠が120万円、成長投資枠が240万円に拡大されます。
これにより、より多くの資金を非課税で投資することが可能となります。

非課税保有限度額の拡大
非課税保有限度額は全体で1,800万円まで拡大されます。
これにより、より大きな規模での非課税投資が実現します。

新NISA制度は、これまで以上に多くの日本人が効率的かつ効果的に資産形成を行うための強力なツールになると思います。

この制度を最大限活用して、将来への安定した投資を行いましょう。

しかし、投資にはリスクがあります。

元本割れになることもありますが、10年20年など長期投資の場合であれば元本割れになる可能性は低く、年利数%程度にはなるのではないでしょうか。

短期ではなく、長期目線で投資を行うと良いかと思いますが、今後のどうなるかは誰にも分かりません。

リスクがあることをしっかりと理解したうえで投資は行うようにしましょう。

関連記事

スポンサーリンク

2024-03-16

Comments







非公開コメント