Top Page › 投資、マネー、為替、暗号資産、経済 › ビットコイン10万ドルに到達すると予測されている
2024-03-12 (Tue) 08:39

ビットコイン10万ドルに到達すると予測されている

ビットコインは、2024年に10万ドルの大台に到達すると予測されています。

ビットコインの価格は、様々な要因によって変動しますが、主なものは以下の通りです。

- 供給量:ビットコインは、2100万枚という上限が設定されており、現在は約1900万枚が発行されています。

残りの200万枚は、マイニングによって徐々に供給されますが、そのペースは半減期と呼ばれるイベントによって減少していきます。

半減期は、ビットコインのブロック報酬が半分になることを意味し、次回は2024年4月に予定されています。

このとき、ブロック報酬は6.25ビットコインから3.125ビットコインになります。

これにより、ビットコインの供給量の増加率は低下し、需要が高まれば価格が上昇する可能性があります。

- 需要量:ビットコインの需要は、個人や企業、機関投資家などから様々な層に広がっています。

ビットコインは、デジタルゴールドとしての価値や、国境や中央機関に依存しないグローバルな通貨としての利便性や自由度を求める人々に支持されています。

また、ビットコインは、金融システムや政治体制に不信感を抱く人々や、ハイパーインフレーションや通貨危機に苦しむ国々の人々にとっても救いとなっています。

さらに、ビットコインは、テスラやマイクロストラテジーなどの大手企業や、グレースケールやエルキュールスなどのファンドが保有する資産としても注目されています。

これらのアクターは、ビットコインを長期的な投資として見ており、市場に安定感を与えています。

- 技術的進歩:ビットコインの技術的な側面も、価格に影響を与える要素です。ビットコインは、分散型のネットワークであり、その安全性や効率性は常に改善されています。

例えば、ライトニングネットワークという技術は、ビットコインの取引を高速化し、手数料を低減することで、日常的な支払いにも適したものにしています。

また、タップルートというアップグレードは、ビットコインのスマートコントラクトの機能性やプライバシーを向上させることで、より多様なユースケースを可能にしています。

これらの技術的進歩は、ビットコインの価値を高めるだけでなく、新たなユーザーや開発者を惹きつけることもできます。

関連記事

スポンサーリンク

2024-03-12

Comments







非公開コメント