Top Page › I.B.D健康情報館~記事 › 地中海式ダイエットは健康的な食事法として注目されている|野菜、魚介類、オリーブオイルを中心に
2024-03-09 (Sat) 09:21

地中海式ダイエットは健康的な食事法として注目されている|野菜、魚介類、オリーブオイルを中心に

地中海食とは?
地中海食とは、地中海沿岸諸国で食べられる料理のことです。

健康に良いイメージを持っている人も多いと思います。

地中海食に明確な定義があるわけではないようですが、全粒粉、パスタ、野菜、果物、豆類、ナッツ類、魚介類、ハーブ、スパイスなどの食品を中心としてオリーブオイルを多く使用する食事となっています。

地中海食では、油脂としてオリーブオイルを使用します。

特にオリーブ果実を搾ってろ過しただけで化学的な処理を行っていないそのままのエキストラバージンオリーブオイルに、認知症の発症を防ぐ効果があることが明らかにされているようです。

アメリカのテンプル大学の研究チームが、アルツハイマー病の遺伝子が組み込まれていて将来アルツハイマー病が発症するマウスにエキストラバージンオリーブオイルを豊富に含むエサを与えて、その発症が抑えられるのかを調べる実験を行いました。

記憶力や学習能力を調べる認知機能テストを行った結果、オリーブオイルを与えたマウスは、オリーブオイルを与えていないマウスと比べて認知機能が高いことが明らかになりました。

さらに、脳の組織を調べた結果、オリーブオイルを与えたマウスはアルツハイマー病の原因とされるアミロイド斑が少なく、神経細胞同士の結合部も保たれていることがわかりました。

オリーブオイルを与えたマウスはアミロイド斑などの細胞内で不要なタンパク質を分解して再利用するためのオートファジーという機能が活性化しており、それにより、アルツハイマー病の発症の引き金となるアミロイド斑を減らすことが出来ると考えられます。

これらの結果はあくまでマウスによるものですが、ヒトでもこのようなメカニズムが起る可能性が推察されているようです。

地中海食は、2010年にイタリア、スペイン、ギリシャ、モロッコの食事が中心となりユネスコ無形文化遺産に登録されました。

2013年には、ポルトガル、クロアチア、ギプロスも追加登録されました。

また、仲間と共に一緒に食卓を囲んで楽しく食事をするという食文化も評価されています。

ハーバード大学公衆衛生大学院およびWHO(世界保健機関)と協力してアメリカのNPO法人が地中海食のパターンを食品別に分類した地中海式ピラミッドがあります。

ピラミッドの頂点は、時々摂取する食品、下にいくほど摂取頻度が高い食品となっています。

ピラミッドの一番上は、赤身の肉、一番下が毎日の運動となっています。

1番目 赤身の肉
2番目 卵、鶏肉、適量のワイン
3番目 魚介類、適量の飲水
4番目 オメガ3を含むオイル
5番目 野菜、海藻
6番目 精製度の低い穀類やイモ類など
7番目 毎日の運動

では、地中海式ダイエットとはどのようなものなのでしょうか。

続きはこちら
↓↓↓
地中海式ダイエットは健康的な食事法として注目されている|野菜、魚介類、オリーブオイルを中心に

関連記事

スポンサーリンク

2024-03-09

Comments







非公開コメント