Top Page › I.B.D健康情報館~記事 › ドーピングはイタチごっこ|自覚がないまま禁止薬物を摂取してしまうこともある
2024-02-21 (Wed) 15:22

ドーピングはイタチごっこ|自覚がないまま禁止薬物を摂取してしまうこともある

ドーピングとは?
ドーピングは、スポーツにおいて禁止薬物や方法を使用して競技能力を高める行為を指します。

意図的であるかどうかに関わらず、ルールに反する様々な競技能力を高める方法や、それらの行為を隠すことも含めて、ドーピングと呼ばれます。

ドーピングは、自分自身の努力や、チームメイトとの信頼、競い合う相手へのリスペクト、スポーツを応援する人々の期待などを裏切る、不誠実で利己的な行為であり、ドーピングがある限り、そもそもスポーツはスポーツとして成り立つことができません.

アンチ・ドーピングは、スポーツにおいて禁止薬物や方法を使用して競技能力を高める行為を防ぎ、教育・啓発や検査といった活動をすることです。

日本アンチ・ドーピング機構は、アンチ・ドーピングの撲滅を目指し、アスリートの健康を保護し、スポーツのフェア性を守るために、アンチ・ドーピングの様々な活動を推進しています.

続きはこちら
↓↓↓

関連記事

スポンサーリンク

2024-02-21

Comments







非公開コメント