Top Page › I.B.D健康情報館~記事 › 花粉症について|花粉症対策の一般用医薬品(OTC)
2024-02-18 (Sun) 14:40

花粉症について|花粉症対策の一般用医薬品(OTC)

花粉症とは
花粉症とは、花粉が原因で起こるアレルギー性鼻炎のことです。

花粉症の症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみや充血などです。花粉症は、日本では約2500万人が悩んでいると言われています。

今では花粉症は国民病と言えます。

花粉は一年を通して飛散していますが、花粉症の原因となる花粉はスギやヒノキなどが主です。

また、イネ科の植物やブタクサなどの花粉でも花粉症発症する人もいます。

花粉の飛散時期は、地域や気候によって異なりますが、一般的には2月から5月にかけてピークになります。

花粉症は症状から判断する方法、アレルギー検査をする方法、経鼻内視鏡を使う方法があります。

毎年花粉の飛散時期にくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状が出る場合は、花粉症の可能性が高いです。

アレルギー検査をする方法は、血液検査や皮膚検査で特定の花粉に対する抗体の量を測定します。

抗体の量が高いほど、アレルギー反応が強いと考えられます。

経鼻内視鏡は、鼻の中をカメラで観察して鼻粘膜の状態を確認します。

花粉症では、鼻粘膜が腫れて赤くなっていることが多いです。

続きはこちら
↓↓↓

関連記事

スポンサーリンク

2024-02-18

Comments







非公開コメント