Top Page › 心理学 › 他人を許せない心理 › 通勤時間を短くして前頭前野に余裕を持たせよう
2023-12-05 (Tue) 14:32

通勤時間を短くして前頭前野に余裕を持たせよう

通勤時間を短くすると幸福度が上がる
前頭前野を働かせる余裕を第一に考えるのであれば、忍耐が必要だと一般的に思われることはできるだけ避けたほうがいいという結果があります。

経済学者のプルーノ・フライ博士が2004年に発表した研究によれば、満員電車に長く乗る人よりも乗らない人のほうが、仕事の効率が上がるという結果が出ています。

また、イギリスの西イングランド大学が行った調査によれば研究者らは、全体的な生活満足度には該当しないものの通勤時間が1分増えるごとに仕事とプライベート両方の満足度が低下してストレスが増え、メンタルヘルスが悪化することを報告いています。

これらの研究は、よく考えることを心掛けることが前頭前野の働きを助けるだけでなく、脳の余裕が幸福度にも影響を与えていることを示しています。

長い通勤時間は、人生の幸福度に多大な悪影響を及ぼすのです。

関連記事

スポンサーリンク

2023-12-05

Comments







非公開コメント