Top Page › I.B.D健康情報館~更新情報 › トレーニングしてない側にも効果が期待できるエキセントリックトレーニング|筋肥大・筋力アップの刺激に
2023-11-24 (Fri) 14:30

トレーニングしてない側にも効果が期待できるエキセントリックトレーニング|筋肥大・筋力アップの刺激に

エキセントリック収縮とは?
トレーニングを日々行っている人であれば、エキセントリックという言葉を一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

エキセントリック収縮とは伸張性筋収縮のことで、ネガティブ動作、遠心性収縮とも言ったりもします。

伸張性筋収縮は筋肉が力を発揮しながら伸びていく動作になります。

腕のトレーニングの肘を曲げ伸ばしを行うダンベルカールであれば、ダンベルを下ろす局面のことをエキセントリック収縮と言います。

反対にダンベルを持ち上げる局面のことは、コンセントリック収縮といい、ポジティブ動作や求心性収縮とも言います。

通常トレーニングでは、コンセントリックもエキセントリックも同時に行っています。

この二つの運動様式の大きな違いとしては、発揮筋力が違うことです。

コンセントリックとエキセントリックとでは、発揮できる筋力に大きな差があります。

どちらも同じではないのと思うかもしれませんが、大きな筋力を発揮できるのはエキセントリック収縮のほうになります。

その筋力は、コンセントリックの発揮筋力の約1.2~1.5倍程度になります。

コンセントリックの最大筋力が100kgであれば、エキセントリックは120kg~150kgということになるのです。

エキセントリックは発揮筋力がコンセントリックよりも高いので、トレーニング効果もより得ることが可能になります。

続きはこちら
↓↓↓

関連記事

スポンサーリンク

2023-11-24

Comments







非公開コメント