Top Page › I.B.D健康情報館~記事 › ダッシュを繰り返す能力であるスプリント持久力について
2023-09-16 (Sat) 11:02

ダッシュを繰り返す能力であるスプリント持久力について

スプリント持久力とは?
スプリント能力は、主にサッカーやバスケなどに求められる繰り返し走る持久力と考えられています。

スプリント持久力は英語でrepeated sprint abilityと表現されます。

直訳をするとスプリントを反復できる能力になりますが、持久力や有酸素運動を意味する言葉は入っていません。

スプリント持久力とはダッシュを何回も反復することができる能力です。

ゲーム中に何回もダッシュをしていれば、スピードが下がったりダッシュできる時間が短くなったりしていきます。

サッカーやバスケなどの球技では、状況に応じて何度もダッシュできた方が良いですし、そのスピードはより速い方が良いです。

さらに言えば、1試合を通じてダッシュのトップスピードが落ちなければさらに良いでしょう。

では、その為にはどのようなトレーニングをすれば良いのでしょうか。

その答えの一つがHIIT高強度インターバルトレーニングです。

高負荷の運動と休息を繰り返すことでスプリント能力と持久力の両方を高めることができると言うのがHIITになります。

HIITの効果を学術的に示したのが、立命館大学の田畑泉氏です。

スピードスケート日本代表で導入していたことから生まれたとされています。

実際のスピードスケートの試合では、予選から決勝へと1日2本、3本と滑ることはあるかもしれませんが、3分おきに何本も繰り返して滑るようなものではありません。

HIITは、スケート選手が最高速度を維持することを目的として試行錯誤の上、その強化の方法として取り入れられたトレーニングと言えます。

ダッシュを何回も繰り返すスポーツと言えば、サッカーやバスケなどの球技が挙げられます。

これまでにもサッカーの長友選手のように何度もサイドを駆け上がれる選手が注目されてました。

スプリントの反復回数だけでなく、スピードがより速く、さらに後半にもスプリントの回数とスピードが落ちないことが、これまで以上にサッカー選手に求められる要素となっているかと思います。

スプリント持久力は、多くのスポーツ選手にとってとても重要な要素と言えます。

続きはこちら
↓↓↓

関連記事

スポンサーリンク

2023-09-16

Comments







非公開コメント