Top Page › I.B.D健康情報館~記事 › 妊娠に関する5つの神話について、お腹の膨らみ方、食品、帝王切開など
2023-08-06 (Sun) 09:00

妊娠に関する5つの神話について、お腹の膨らみ方、食品、帝王切開など

地球上に生命が誕生したのは、今から約38~40億年前と推定されています。

現代のヒト(ホモサピエンス)が最初に現れたのは、およそ30~40年前とされています。

私たちは太古の昔から女性の妊娠・出産によって今日まで生命を繋いできました。

そんな妊娠についての神話について解いていきましょう。

お腹の膨らみ方で性別が分かる
お腹の膨らみ方で赤ちゃんの性別が分かる、と言われることがあるようです。

ですが、このような医学的な根拠はもちろんありません。

一方でお腹が大きくなった時にお母さんがどのようにお腹を抱えるかは、性別は関係ありませんが、赤ちゃんの身長、体重、腹筋の張り具合、全体的なサイズと位置などに基づいて自然に行っていると言います。

また、妊娠の回数も重要な要素とされています。

初めての妊娠では、腹筋が硬いのでお腹が内側に入り込むことが多いようです。

2人目以降の妊娠では、妊娠の兆候がより早く現れてよりお腹が大きく見えるかもしれません。

お腹の見た目については特に心配はありません。

続きはこちら
↓↓↓

関連記事

スポンサーリンク

2023-08-06

Comments







非公開コメント