Top Page › 健康・栄養・食事 › 栄養を無駄にしない食べ方 › オクラはお酢と一緒に食べると血管を健康にする効果が倍増!
2021-05-03 (Mon) 09:58

オクラはお酢と一緒に食べると血管を健康にする効果が倍増!

ネバネバ成分水溶性食物繊維のペクチン
オクラにはβカロテン、ビタミンB群、カリウムなどが多く含まれています。

一般的にネバネバしている食材は身体に良いと言われていますがオクラもその一つです。

オクラのネバネバ成分は、水溶性食物繊維であるペクチンです。

食物繊維であるペクチンには、コレステロール値を下げたり血糖値の上昇を抑えたり便通をよくしたりする作用があります。

これらの作用をより効果的にするには、お酢と一緒に食べると良いとされています。

ペクチンには、コレステロール値と血糖値を下げる作用があり血管の健康を保ち生活習慣病の予防に効果を発揮してくれます。

お酢にも血糖値を下げる作用がありますのでオクラとお酢を一緒に食べるとより効果が期待できるでしょう。

また、水溶性食物繊維であるペクチンが含まれるので、最初にオクラを食べれば血糖値の上昇を緩やかにしれくれます。

血糖値の急上昇は、肥満の原因や生活習慣病の原因になったりしますので、オクラはダイエット効果も期待できrると思います。

オクラは下茹ですると思いますが、柔らかい物なら下茹でしないでも食べることができます。

茹でてしまうとネバネバ成分が減ったりビタミンB群が流失してしまいます。

栄養面を考えると下茹でしない方が良いかと思いますが、下茹でする場合は茹でる時間を短めにすると良いでしょう。

オクラは、生で食べれるなら生で食べた方が良いかと思います。

オクラを茹でない為の下処理
茹でてしまうと栄養面で損をしてしまいますので、茹でない為の下処理をすると良いです。

オクラに塩をふってまな板の上で転がすと表面の生毛が取れて食べやすくなります。

ヘタを取って小口切りにすれば栄養も逃さずに茹でる手間も省けます。

刻んだオクラをお酢と和えるだけで栄養満点の一品になります。

オクラの苦みはヘタにありますが茹でる場合、ヘタを切るのは茹でた後に切り落とすようにしましょう。

切ってから茹でてしまうと中にお湯が入ってしまい水っぽくなってしまいますし、水溶性の栄養素は全部流れてしまい非常にもったいないです。

オクラは傷みやすいので新鮮な物を選びましょう
オクラのネバネバ成分は身体にとって良い成分ですが、このネバネバの保水効果で傷みやすい特徴があります。

なので選ぶときはなるべく新鮮な物を選びましょう。

購入時は、ヘタの下にある出っ張たスジがより白いかどうかを確認すると良いです。

古くなるとこの部分が黒ずんできますので、この部分を見ると新鮮かどうかが判断できます。


関連記事

スポンサーリンク

2021-06-01

Comments

(令和の改新)「明治百五十年の大過」について【ムチン騒乱】

(「ムチン様」「ムチン質」はもちろん、「ムコ多糖体」、「ムコ多糖(類)」、「コンドロイチン(硫酸)」、「ヒアルロン酸」、そして「ムチン型糖タンパク質」も動物性の成分を指す言葉です。
なお、最新の訂正状況については各自、キーワード検索「ムチン 訂正」でご確認ください。)



(参考)NHK松山放送局(愛媛県松山市):
※「食品工業辞典(日本食品科学工学会)」によると、ムチンとは「動物より分泌される粘質物一般をいう」とあります。日本では、レンコンなど植物のねばねば成分を「ムチン」と呼ぶ習慣がありますが、これらの多くは別の物質で、構造からもムチンではないという研究結果が発表されています。
https://www.nhk.or.jp/matsuyama-blog/gyutto/haiku/440680.html



正誤表:
1.高橋書店(東京都三鷹市):
「からだにおいしい野菜の便利帳」/「もっとからだにおいしい野菜の便利帳」
当書籍は、重版時より以下の対応をいたしております。
「ムチン」の記載を削除し、含有する他の栄養素に関する情報を掲載
https://www.takahashishoten.co.jp/correction/26290/
https://www.takahashishoten.co.jp/correction/11530/
2.廣川書店(東京都文京区):
2020.08.31『 ドーランド医学大辞典 第28版 』(日本語翻訳版)の1792ページの「 mucilage 」の項における、「 ムチン質 」という用語(記載)は、削除致します。
http://www.hirokawa-shoten.co.jp/news.php
http://hirokawa-shoten.co.jp/book-4-567-00078-1.html
3.同文書院(東京都文京区):
『新◆櫻井 総合食品事典』訂正について
本書 P.1004 に掲載する項目「ムチン,ムコたとう ムコ多糖」について、以下の通り分類項目を改め、訂正させていただきます。掲載内容は次回改訂時に修正の予定です。
https://www.dobun.co.jp/img/seigo/ISBN978-4-8103-0036-9.pdf
https://www.dobun.co.jp/shop/tkxcgi/shop/goods_detail.cgi?GoodsID=00000311




学術秘書
池田です。

資料をご覧いただき、可及的速やかにご対応(周知・伝達、普及・啓発)くださいますようお願いいたします。

資料:
1.ムチン奇譚:我が国における誤った名称の起源(2019年)
https://www.sbj.or.jp/wp-content/uploads/file/sbj/9701/9701_kaisetsu.pdf
2.公益社団法人日本食品科学工学会(2020年)
食品工業辞典(日本食品工業学会編、昭和54年第1版発行)の用語解説の訂正について
https://jsfst.smoosy.atlas.jp/ja/notices/71
3.JA水戸(2021年)
当組合「健康カレンダー2021」の掲載内容の誤りについて
https://www.mt-ib-ja.or.jp/news/post-7953.html
4.JA夢みなみ(2021年)
当JA「支店だより(2017年11月号)」の掲載内容の誤りについて
https://www.ja-yumeminami.or.jp/news/?id=85


では。


++++++++++++++
公共メディア じゃんぬ
Common Sense, Jeanne
https://jeanne.jp
++++++++++++++

-------------------------------------------------
株式会社はなもみ(法人番号:3050001008638)
代表取締役社長 池田剛士(携帯:09041347927)
-------------------------------------------------
2021-06-01 池田剛士
[ 返信 ]






非公開コメント