栄養、食事、運動、人の心理などに関するIZUのブログ

日々の健康作りや日常生活に役立つような情報を発信していきたいと思います。
Top Page › Archive - 2024年04月
2024-04-17 (Wed)

糖尿病について|多くは生活習慣が原因、生活習慣を見直そう

糖尿病とは? 糖尿病とは、血液中の糖質が高い状態が慢性的に続いている状態の病気のことです。 インスリンの作用が低下して糖質をエネルギー源として体内で上手く利用できない状態になっています。 インスリンとは、血糖値が上昇すると膵臓から分泌される分泌されるホルモンで、糖質を肝臓や筋肉、脂肪組織の細胞へと取り込んで糖質をエネルギー源として利用できるようにしてくれます。 インスリンの作用が低下すると糖質を細...
2024-04-14 (Sun)

疲労は痛みや発熱と同様、三大生体アラーム|脳疲労をチェックしてみよう

疲労は三大生体アラーム 疲労は、痛みや発熱と同じように「これ以上運動や仕事などの作業を続けると身体に害を及ぼす」という人間の生体におけるアラームと言えます。 痛みや発熱と合わせて三大生体アラームと言われています。 多くの人は、痛みや発熱に関しては鎮痛剤や風邪薬などで対処しているかと思います。 ですが、疲労に関しては痛みや発熱ほどに危機感を感じられずに対処できていないのが現状です。 適切に休息を取ら...
2024-04-14 (Sun)

自閉症スペクトラム症とアスペルガー症候群の違いは?

自閉症スペクトラム症(ASD)とアスペルガー症候群の違いについては、歴史的な背景と診断基準の変遷によって理解されます。かつては、アスペルガー症候群はASDの中でより軽度の症状を示し、言語発達に遅れがないという特徴を持つ独立した診断とされていました。しかし、2013年に発表されたDSM-5では、アスペルガー症候群はASDの診断の下に統合されました。これは、ASDとアスペルガー症候群の間に明確な区別をつけることが困難であ...
2024-04-09 (Tue)

睡眠は毎日十分に確保することが大切|睡眠チェックしてみよう

睡眠の役割 あなたは毎日睡眠をしっかりと取っていますか。 睡眠は私たちが生きるのに欠かせない大切な時間で人生の3分の1を占めているのです。 睡眠中には、様々なホルモンが分泌されています。 新陳代謝を促進させ日中の活動で疲れた脳と身体を修復している時間が睡眠です。 また、睡眠には免疫機能を高めてくれる役割もあるので、睡眠不足になってしまうと免疫機能が低下して病気に罹りやすくなってしまいます。 たかが睡...
2024-04-06 (Sat)

適応障害は特定のストレスに対する適応が困難

適応障害は、特定のストレス源に対する適応が困難であることによって引き起こされる心理的な状態です。この状態は、通常、重大な生活の変化やストレスが原因で発生し、不安、抑うつ、または行動の問題として現れることがあります。症状は個人によって異なり、集中困難、睡眠障害、仕事や学校でのパフォーマンスの低下などが含まれることがあります。予防策としては、ストレス管理技術の向上、サポートシステムの確立、健康的なライ...
2024-04-06 (Sat)

特定の場所で強い不安や恐怖を感じる広場恐怖症とは?

広場恐怖症は、他の不安障害と比較していくつかの特徴的な違いがあります。まず、広場恐怖症は特定の状況に対する強い恐怖や不安を感じることが特徴で、これには公共交通機関の利用、広い場所、囲まれた場所、列に並ぶこと、または家の外に1人でいることなどが含まれます。これらの状況において、極度の不安や恐怖を感じるため、回避行動をとることが一般的です。一方、パニック障害は予期しないパニック発作が特徴で、特定の場所...
2024-04-06 (Sat)

気分循環性障害とは?軽度の躁状態と抑うつ状態が交互に出る

気分循環性障害は、軽度の躁状態と抑うつ状態が交互に現れる精神障害です。この状態は、双極性障害に似ていますが、症状は一般的に軽いものです。気分循環性障害の人は、しばしば気分の波を経験し、その波は日常生活に影響を与えることがあります。例えば、楽観的な期間が突然悲観的な期間に変わることがあります。また、自信がある時期が自信喪失に変わることもあります。これらの気分の変動は、仕事や学校、人間関係において一貫...
2024-04-02 (Tue)

仮想通貨レンディングのリスクについて

仮想通貨レンディングは、保有している仮想通貨を貸し出して利息を得ることができる魅力的な投資方法ですが、いくつかのリスクも伴います。主なリスクを以下のようなものがあります。1. 価格変動リスク仮想通貨は価格が非常に変動しやすい資産です。貸し出し期間中に価格が下落すると、元本の価値が減少し、損失を被る可能性があります。また、価格が上昇した場合でも、貸し出し中は売却することができず、利益を逃すリスクがあり...
2024-04-02 (Tue)

消化されにくいデンプンの一種、レジスタントスターチで健康になれるかも

レジスタントスターチとは、消化されにくいデンプンの一種で、小腸で吸収されずに大腸まで届くことから、食物繊維と似た働きをするとされています。この特性により、レジスタントスターチは健康やダイエットに関心がある人々から注目を集めています。レジスタントスターチは、米、麦、パスタ、ジャガイモ、バナナなどの日常食品に多く含まれており、食後の血糖値の急上昇を抑える効果や腸内環境を整える効果が期待されています。さ...
2024-04-02 (Tue)

双極性障害、躁うつ病とは?日常生活における多面的サポートが必要

双極性障害、または躁うつ病とは、気分障害の一種であり、躁状態とうつ状態が交互に現れることが特徴です。この病気は、極端な気分の変動を経験することで知られており、躁状態では過度の活動性や高揚感、うつ状態では意欲の低下や深刻な抑うつ感が見られます。双極性障害は、個人の生活、仕事、人間関係に大きな影響を及ぼす可能性があります。 双極性障害の診断は、患者さんの症状とその経過を精神科医が詳細に評価することに...
2024-04-02 (Tue)

妄想障害の人のサポートはどのようなものがあるの?

妄想障害の人のサポートはどのようなものがあるのでしょうか。妄想障害、またはパラノイアとも呼ばれるこの状態は、個人が非現実的な信念を持ち、それが訂正されにくい状況を指します。家族や友人がこの障害を持つ人をサポートするためには、まずその症状を正しく理解することが重要です。妄想性障害にはいくつかのタイプがあり、それぞれに特有の挑戦があります。例えば、被害型の妄想では他者からの迫害を感じることがあり、誇大...
2024-04-02 (Tue)

現実と異なる革新を持ち続ける妄想障害について

妄想障害、または妄想性障害とは、現実とは異なる確信を持ち続ける精神疾患です。この病気の人々は、その妄想が非合理的であるという証拠があっても、それを信じ続けます。妄想性障害は、その他の精神症状がほとんどないことが特徴で、日常生活においては比較的正常に機能することができます。しかし、その妄想が原因で社会生活に支障をきたすこともあります。 妄想性障害にはいくつかのタイプがあり、それぞれが異なる妄想の内容...
2024-04-02 (Tue)

Wiseの海外送金上限額の変更について

Wiseは、国際送金サービスとして多くの個人及び企業に利用されています。この度、Wiseは日本での送金上限額を大幅に引き上げ、1億5000万円までの送金が可能になりました。これは、Wiseが日本で第一種資金移動業者の認可を取得したことによるものです。 この変更は、特にビジネスや法人のお客様にとって重要な意味を持ちます。従来の上限額では、大規模な取引や投資の際に複数回に分けて送金する必要がありましたが、新しい上限額...
2024-04-02 (Tue)

統合失調症と他の精神障害かの診断は慎重な検討が必要

統合失調症と他の精神障害の鑑別は、精神医学において重要なプロセスです。統合失調症は、幻覚や妄想などの陽性症状、意欲の低下や感情表出の減少などの陰性症状、そして認知機能の障害を特徴としますが、これらの症状は他の精神障害にも見られることがあります。そのため、正確な診断には、症状の詳細な評価と、病歴や経過の慎重な検討が必要です。 統合失調症の診断には、DSM-5やICD-10などの診断基準が用いられ、これらの基準...