栄養、食事、運動、人の心理などに関するIZUのブログ

日々の健康作りや日常生活に役立つような情報を発信していきたいと思います。
Top Page › Archive - 2024年02月
2024-02-28 (Wed)

身体に必要な栄養素鉄分について|グルテンは消化器官に負担をかけるかも

ヘモグロビンの構成成分の鉄分 鉄分は、身体に必要な栄養素でミネラルの一種になります。 酸素と二酸化炭素を運搬するヘモグロビンの構成成分として赤血球に多く存在する栄養素です。 鉄分が不足して起こる貧血は、体内を循環している赤血球の量が減少した状態になります。 赤血球が不足してしまうと全身に十分な量の酸素を運搬できなくなってしまい、倦怠感やめまいなどの症状が現れます。 鉄欠乏性貧血は、赤血球細胞内の重...
2024-02-25 (Sun)

怒りは悪いものではなく前向きな変化のきっかけになる|怒りをコントロールしよう

「最近怒りっぽくなってきた」「少しのことでもイライラする」など感じることはありませんか。 怒りの感情は、決してポジティブなものではありませんが、前向きな変化を起こすきっかけになることもあります。 怒りを上手くコントロールして活用してみてはどうでしょうか。怒りは危険視号 スーパーのセルフレジで並んでいる時、慣れない手つきでレジをしている人がいるとします。 それを見てあなたはどう思いますか。 おそらく...
2024-02-21 (Wed)

ドーピングはイタチごっこ|自覚がないまま禁止薬物を摂取してしまうこともある

ドーピングとは? ドーピングは、スポーツにおいて禁止薬物や方法を使用して競技能力を高める行為を指します。 意図的であるかどうかに関わらず、ルールに反する様々な競技能力を高める方法や、それらの行為を隠すことも含めて、ドーピングと呼ばれます。 ドーピングは、自分自身の努力や、チームメイトとの信頼、競い合う相手へのリスペクト、スポーツを応援する人々の期待などを裏切る、不誠実で利己的な行為であり、ドーピン...
2024-02-20 (Tue)

不安障害とは?パニック障害、社交不安障害

不安障害とは、過度な不安や恐怖が日常生活に支障をきたすような精神疾患の総称です。不安障害には、パニック障害、全般性不安障害、社交不安障害などがあります。パニック障害とは、突然の強い恐怖や動悸、息切れなどの身体症状を伴う発作が起こる状態です。発作は数分から数十分で収まりますが、再発することを恐れて避ける行動をとるようになります。パニック障害の原因は明確ではありませんが、ストレスや遺伝的要因などが関係...
2024-02-18 (Sun)

花粉症について|花粉症対策の一般用医薬品(OTC)

花粉症とは 花粉症とは、花粉が原因で起こるアレルギー性鼻炎のことです。 花粉症の症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみや充血などです。花粉症は、日本では約2500万人が悩んでいると言われています。 今では花粉症は国民病と言えます。 花粉は一年を通して飛散していますが、花粉症の原因となる花粉はスギやヒノキなどが主です。 また、イネ科の植物やブタクサなどの花粉でも花粉症発症する人もいます。 花粉の飛...
2024-02-16 (Fri)

膵臓は消化と血糖値調整に関わる|膵液、インスリン、グルカゴン

膵臓の働きは? 膵臓は、小腸、肝臓、脾臓、胆嚢の近くにある長い平らな臓器です。 膵臓の主な働きは、消化酵素とホルモンを分泌することです。 私たちは、食べた物を消化して体内に取り込んで利用しています。 食べ物を体内で利用するには、消化をして細かくする必要があります。 食べ物が胃から小腸に移動すると膵臓は、膵液と呼ばれる消化を助ける酵素を出します。 膵液は、タンパク質、炭水化物、脂質などの栄養素を細か...
2024-02-14 (Wed)

トレーニング効果を高めるエキセントリックトレーニングについて簡単に説明

エキセントリック収縮とコンセントリック収縮 筋肉の収縮には、コンセントリック収縮とエキセントリック収縮があります。 コンセントリック収縮とは、筋肉が短くなりながら力を発揮することです。 例えば、ダンベルカール(腕の曲げ伸ばしをするトレーニング)でウエイトを上げる時の筋肉の動きがこれにあたります。 エキセントリック収縮とは、筋肉が長くなりながら力を発揮することです。 先ほどとは反対にウエイトを下ろす...
2024-02-12 (Mon)

他人にも自分にも一貫性を求めてはいけない

摩擦を避けるには一貫性を求めない自分の正義の対象は、他人です。誰かに対して自分の正義を主張したり、他人に自分の正義を強要したりすることは、言い換えれば誰かを縛る行為になります。もちろん、それが適切とされることはありますし適切なら問題はないと思います。明らかに相手に非があって自分が責任を取らないといけない場合、監督責任、指導責任という名の下に正当化されることはしばしばあります。しかし、時にはそれがパ...
2024-02-10 (Sat)

アルコールは筋力トレーニングの効果を低下させる|筋トレをする人はアルコール摂取に気を付けよう

アルコールが筋肉に与える影響 筋力トレーニングをしている人にとって、アルコールはどのような影響を与えるのでしょうか。 アルコールは筋肉に関係があるの?と思うかもしれませんが、以下のようなメカニズムで筋肉に悪影響を与える可能性があります。 ・筋肉の分解を促進するホルモンであるコルチゾールの分泌を増やします。 コルチゾールは、ストレスホルモンとも言われストレスや疲労などで分泌されるホルモンです。 ・筋...
2024-02-06 (Tue)

腱組織に有効なストレッチ時間は2分かも|1分と2分とでは効果に顕著な差が出るがそれ以上だと有意差はない

ストレッチとは? ストレッチとは、筋肉や関節を伸ばすことで、柔軟性や可動域を高める運動のことです。 ストレッチには、主に静的ストレッチ(スタティックストレッチ)と動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ)があり、特殊な方法としてはPNFストレッチもあります。 静的ストレッチとは、一定の姿勢で筋肉を伸ばし続ける方法で一般的に知られているストレッチになります。 一般的にストレッチと言えばこの静的ストレッチ...