栄養、食事、運動、人の心理などに関するIZUのブログ

日々の健康作りや日常生活に役立つような情報を発信していきたいと思います。
Top Page › Category - 行動心理
2020-06-23 (Tue)

リフレーミングで考え方を変えるだけで悪い面も良い面に変わる

リフレーミングで物事の見方を変えると何事にもポジティブになれます。リフレーミングとは、NLPの基本スキルの一つで視点を変えて様々な選択肢を広げてみましょうと言う考え方です。相手の行動が肯定的な意味を持つシチュエーションを考える「状況のリフレーミング」その出来事、状況を肯定的にとらえなおす「内容のリフレーミング」があります。多くの人がついつい偏見や固定概念で人や物事を見てしまいがちですが、リフレーミン...
2020-06-22 (Mon)

服の色を変えると気分の変わる

服の色は人の心理に影響を及ぼします。気分を変えたいなら服の色を変えてみるといいかもしれません。人は誰にでも好きな色があり、何か物を買う時や手持ちの服を選ぶ時などには無意識のうちにその色を選んだりしています。色には人の心理と深く関わりがあることが分かっています。好きな色によってその人の性格が分かったりします。また、どんな色を選ぶかによってその時の気分や心理状態も分かったりします。例えば、普段なら青を...
2020-06-21 (Sun)

部屋の様子から心理を読み取る

インテリアには、自分がどんな暮らしをしたいかが反映されています。部屋にはそこに住む人の性格や嗜好、趣味が表れています。なので部屋を見るとその人がどんな人なのかがよく分かると言えます。例えば、本棚にある本のジャンルはどんな物なのか、音楽CDのコレクションやペットを飼っているのかどうか花や観葉植物を置いているのかどうかなどによってどんなものが好みなのかを知ることができます。また、部屋がちゃんと整理整頓さ...
2020-06-20 (Sat)

皇居ランが人気なのはスゴイと思われたいからかも

近年では健康の為にランニングをしている人は多いかと思います。多くの人は公園で走っているかと思いますが、特に都心では皇居ランが人気があるようです。ランニングをするなら別にどこでも構わないはずですが、なぜ多くの人が皇居を走るのでしょうか?皇居ランが人気な理由にも深層心理が隠れています。皇居周りは信号もなく1周が約5㎞と区切りがよく、景観もいいと言うのも理由の一つかと思いますが実は自己顕示欲を満たしたいと...
2020-06-18 (Thu)

物への執着は男女差がある、コレクターは男性が多い

何か物を買う時は、男女差がでます。物への執着心や価値観は、男女差がありいわゆるコレクターと呼ばれる人は男性に多いです。プラモデル、フィギュア、美術品、腕時計やカメラなどの実用品でさえも使う目的よりも買って眺めて楽しむと言う目的で購入をする傾向があります。このような人は圧倒的に男性の方が多いです。女性はブランド品やレア物が好きですが、あくまで使う目的で物を購入する傾向にあります。女性は、ブランド品を...
2020-06-17 (Wed)

SNSに写真をアップするのはアピールしたいから

スマホの普及によって最近は、何でもかんでも写真に撮る人が増えています。旅行などでどこかに出かけたり、何かしらのイベントに参加したり普段の食事やおやつ、スイーツまでも写真に撮ってネット上にアップする人も多いかと思います。また、お店でも料理が出てきたらとりあえず写真を撮る人もいますし、写真を撮る為だけに注文し料理を残したりする人もいるようです。写真を撮る為だけに料理を注文するのはモラルの問題でやっては...
2020-06-16 (Tue)

バッグには性格が反映される、中身の量は不安の量

毎日使うバッグの中身は性格が出やすいものです。こんな物までとやたら量が多い人がいます。そもそもバッグの中身は最小限にするのが一般的なのですが、心配性の人はあれこれ万一のことを考えて荷物が多くなってしまいます。荷物の多さは、その人の感じているストレスや不安の量に比例すると言えます。この傾向は、男性よりも女性の方が特に多いです。男性は、スーツなどのポケットに最低限の持ち物だけで外出できるのに対して女性...
2020-06-15 (Mon)

ファッションはその人の心理が表れる

男女ドわずファッションは、自己表現の一つです。社会心理学者のカイザーは、人が服を着る目的は自分をより立派に大きく見せる自己拡大自分を魅力的に見せる性的魅力の増大自分の地位を誇示する地位の表示の3つがあるとしました。普段来ている服のイメージは、その人の個性や特徴として周囲の人に定着します。いつもブランド物を身に付けている人もいつも地味な服装をしている人も服装で自分をどうみせたいか考えて服装を選んでい...
2020-06-13 (Sat)

車はその人の本心が表れやすい

あなたの周りに普段は穏やかな人でも車の運転をすると豹変する人がいませんか?車の運転はその人の本性が表れやすいです。お酒で性格が変わる人もアルコールがきっかけで本来の人格が顔を出していると言えます。あなたは、煽り運転をしたり、クラクションを鳴らしたり、スピードを出し過ぎるなどの行動をしていませんか?車の運転をしている際に攻撃性の高い行動が出る人は、もとから攻撃欲求があります。何かイライラすることがあ...
2020-06-12 (Fri)

いつも時間に遅れてくる人は、実は真面目な人なのかも

いつも時間に遅れてくる人、あなたの周りにも一人はいませんか?会社の同僚や友達グループにいわゆる遅刻魔がいて迷惑している人も多いのではないでしょうか。自分がその遅刻魔でいつも怒られている人もいるかもしれません。友達と遊びの待ち合わせでの遅刻なら「仕方ない」で許されるかもしれませんが、これが仕事であれば大問題になってしまいます。社会的に仕事で時間にルーズな人は、信用を失ってしまいますので時間はきちんと...
2020-06-11 (Thu)

よく見かける癖にも理由がある、不安を感じていると髪を触る

人は何か心配事や不安がある時、ストレスを感じた時に無意識に自分を慰めたり落ち着かせたりする行動をします。これを自己親密行動と言います。例えば、赤ちゃんや小さい子供は、不安を感じると母親のおっぱいを吸ったり抱っこしたり、頭をなでててもらうことで安心できるのですが、大人も基本的には同じなのです。大人の場合は、自分で無意識にしているため、それが癖となっています。ただし癖は、退屈している時や嘘をついている...
2020-06-09 (Tue)

みんなのお陰はイメージアップの為、口癖から分かる心理

会社で大きな業績を上げた時や有名大学に合格した時、あなたは自分の実力とアピールをしますか?それとも運が良かったと答えますか?この回答でどう答えるかで自己呈示nあり方が分かります。自己呈示とは、他者に対して好印象を与えようとする為に自分の発言や見せ方を意図的に降り舞うことです。場合によって自分の本音を隠すなど情報の見せ方もコントロールをします。心理学では成功を自分の実力とするのは内的帰属、運だとする...
2020-06-08 (Mon)

声の大きさは自身の表れ、でも実は小心者かも

相手の話し方を観察するとその人の性格や心理状態を推測することができます。普段の話し方は本人もほとんど意識してない状態なので、その人の素の状態が出やすいものです。その人の話し方は、相手を知る大きな手掛かりになります。相手の目を見てはきはきと話すのかうつむいてぼそぼそと話すのかいつも大声で話すのかなど観察をしてみましょう。特に仕事の時や重要な場面でしたら相手の自信が見えてくるかと思います。声の大きさは...
2020-06-07 (Sun)

目は本音を語る、目線によって考えていることが違う

色の濃いサングラスをかけてどこを見ているのか分からない相手と話す時、不安や居心地の悪さを感じませんか。サングラスをかけているとイメージがあまり良くないと感じる人も多いかと思います。これはアイコンタクトができない相手とは、良好なコミュニケーションが図れない為にそう感じます。反対に目を見れば、実は多くのことが分かると言えます。動揺している時に目が泳ぐと言います。これは嘘をついて何かやましいことがあると...
2020-06-07 (Sun)

触れると気持ちが落ち着く、手や指にも本心が出やすい

嘘か本当かは目を見ればわかると思っている人は多いかと思います。ですが、目や表情よりも本心が出やすいのが、手や脚です。無意識に取るふとした仕草に本心は出やすいものです。本音は脚を見ればわかる、本音は足元に出やすいhttps://sml17.com/blog-entry-97.html手で注目すべきことは、動きと隠す仕草です。手の動きとは、手を組んだり鼻や口などの顔のパーツを触ったり髪の毛を触ったりするといったことです。イライラした時や...
2020-06-06 (Sat)

本音は脚を見ればわかる、本音は足元に出やすい

自分では気づかないかと思いますが、脚の仕草には本音が出ているものです。人は、脚までなかなか意識を配れなかったりします。脚はその人の性格、心理状態が出やすい部位で言えます。人は嘘をつく時、相手にバレないように芝居をします。表情をコントロールしていかにも真に迫った言葉遣いを駆使するかと思いますがどんなに上手く演じたつもりでも脚を見ればバレてしまうことがあります。表情や言葉遣いに集中するあまりに足元がお...
2020-06-05 (Fri)

電車で端に座る心理は?席の選び方にも性格がでる

電車がガラガラで座れる時どこに座りますか?おそらく多くの人が一番端に座るのではないでしょうか。シートの真ん中に座る人は、酔っぱらいの人くらいでほとんどの人は端から座っていきます。なぜ端に座りたいのか、これには意味があり心理学で説明がつくのです。多くの人は広い空間に一人でいると不安になります。端の席に座ると左右どちらかが壁や手すりによって自分のスペースを確保されます。背もたれと壁、手すりで身体の二面...
2020-06-04 (Thu)

その人の仕草で本音を見抜ける?

人の心理は、目に見えない意識ではなく観察することができる行動を中心に研究した方が良いという考えがあります。これを行動心理学と言います。その人の行動から隠されている本心を探ろうとするものです。人が取る行動には、どんな行動でも必ず意味があるのものです。他人が何を考えているのか分からないのは当たり前何を考えているのか分からない と言い人を非難することがあります。でも他人が何を考えているのか分からないのは...