栄養、食事、運動、人の心理などに関するIZUのブログ

日々の健康作りや日常生活に役立つような情報を発信していきたいと思います。
2021-07-30 (Fri)

匿名だと人は攻撃性が増す、ネットで誹謗中傷をする人がいるのは匿名だから

匿名だと無責任で過激な言動が出る自分の名前や所属を名乗った上で発言をしたり行動をしたりするのは、非常に勇気がいることです。善行ならまだしも、悪行であれば大勢の人に身元がバレてしまい非難され、場合によっては法的処分を受けることもあります。ですが、匿名となると話は変わります。自分がどこの誰だか分からないとなると責任感が希薄になり、心的ハードルも一気に下がります。これを没個性化現象と言います。人は没個性...
2021-07-29 (Thu)

少数派でも一貫した意見を主張すると賛同者を増やせる

少数派意見でも集団を動かすこともできる少数派が多数派に勝つのはとても難しく無力に思うかもしれません。しかし、必ずしも勝率がゼロと言うわけでもありません。少数派の意見が聞き入れられて形勢が逆転することもちろんあります。これをマイノリティ・インフルエンスと言います。心理学者のモスコビッチが行った実験でも、いくつかの条件が揃えば、少数派が集団に影響することが明らかになっています。集団の意見が定まっておら...
2021-07-28 (Wed)

人数が増えても生産性は上がらない、集団で起こりやすい心理

三人寄っても文殊の知恵にはならない人数が増えても効率は残念ながら上がりません。例えば、明日までに仕事の報告書を仕上げなくてはいけない時、自分一人では全力で作業に取り組むかと思います。これは自分がやらないと終わらないからです。では、三人で行う場合も同様に全力で取り組むかと言うとそうはなりません。自分一人くらい手を抜いてもいいだろうと言う気持ちが生まれて抜きをする人が必ず出てくるものです。これを社会的...
2021-07-27 (Tue)

道に人が倒れていても、人がたくさんいると見て見ぬふりをする

道に人が倒れていても助けないのは傍観者効果によるもの目の前で人が急に倒れた時、自分一人しかその場にいなければ、よほどのことがない限り助けようと駆け寄るはずです。ですが、自分以外にもたくさん人がいると、とたんに傍観者になり「他の誰かが助けるだろう」と思ってしまい助けなくなってしまいます。こうした心理は、その場にいる多くの人にも同じように起こります。これを傍観者効果と言います。人は、たくさんの人がいる...
2021-07-24 (Sat)

同調心理、集団圧力、集団になるとイジメはエスカレートする心理

人はイライラのはけ口を見つけ出すイジメはよくないと言いながらも、大人でも当たり前のようにイジメをしています。イジメをする心理は、人間の本能的な部分もあり、いくつかの説があります。その一つがフラストレーション攻撃仮説です。心理学者のミラーとダラードが提唱した説で、人は欲求不満になったり、緊張や葛藤が高まると攻撃行動を取ると言うものです。そのはけ口として自分よりも弱い人をイジメるのです。しかも不満や葛...
2021-07-22 (Thu)

DVはする側もされる側も依存している共依存の関係にある

愛情が憎悪に切り替わる近年、DV(ドメスティックバイオレンス)による事件がニュースになったり、ストーカー行為と相まったケースも増えて深刻な社会問題にもなっています。DVとは、家庭や恋人など限られた関係で発生する身体的または性的な暴力行為や心理的な攻撃のことです。DVが起こる心理的背景は、異常な嫉妬心があります。独占欲が非常に強く、その為相手を失うことへの恐怖や猜疑心が起こって引き留める手段として暴力行為...
2021-07-20 (Tue)

恋愛は似た者同士、夫婦は違うタイプの方が良い

夫婦は違うタイプで補うと良い恋愛においては、同行の報酬性に基づいた似た者同士のカップルが上手くいきます。ですが、夫婦になると少し話が変わってきます。もちろん趣味や嗜好、性格が似ている方が共通の話題が多く共感し合えますが、結婚生活を長く持続させるにはそれだけでは十分とは言えません。もし、二人の間に問題が生じた場合、似た者同士だと近親憎悪の原因になることがあります。二人のタイプが似ていると問題解決に必...
2021-07-18 (Sun)

深刻なケンカを避けるにはコーピング理論を活用するといい

言動を修正すると刻なケンカを回避できる恋人や夫婦にケンカをつきものですが、深刻なケンカは別れる原因になってしまうこともあります。これを防ぐ為に、ケンカする時はコーピング理論に基づいてすると深刻なケンカを回避することができるようになります。コーピングとは、問題に対処するとか切り抜けると言う意味になります。ストレス軽減を目的とした手法です。この理論に戻づいて発言・行動をすると別れてしまうような深刻なケ...
2021-07-17 (Sat)

嫉妬は愛がある証拠とも言える、適度な嫉妬は浮気を防ぐ

浮気する理由は男女間で違う浮気に関して男女間には大きな違いがあります。男性が浮気をする理由は、自分の遺伝子を一人でも多く残す為です。その為には複数の女性と関係を持つのが最も効率的です。進化論的に男性は浮気に走りやすいと言えるのです。一方で女性は、男性のように複数人と関係を持ってもたくさん子供を生めるわけではありません。そこで女性は優秀な遺伝子を持ち尚且つ妊娠~子育て中に自分たちを養護してくれる信頼...
2021-07-15 (Thu)

遠距離恋愛はリスクが大きく破局しやすい、物理的な距離は心の距離とも言える

恋人との物理的な距離は心の距離になる遠距離恋愛を実らせて結婚したと言う話しはもちろんたくさんあります。ですが、多くのカップルは遠距離の壁を乗り越えられずに破局を迎えているのです。実は、心理学的に見ても遠距離恋愛は非常に難しいことが分かっています。二人の物理的な距離が離れてしまうと、心理的な距離も離れてしまうのです。これをボサードの法則と言います。アメリカで5000組の夫婦に行った調査によると33%のカッ...