栄養、食事、運動、人の心理などに関するIZUのブログ

日々の健康作りや日常生活に役立つような情報を発信していきたいと思います。
2022-08-07 (Sun)

農薬の複合毒性については分かっていない、毒性が100倍になることもある

複合毒性については何も分かっていない 農薬一種類なら基準値以下でも食べた農薬類が複数あると人間の生理を変えてしまうこともあります。 また、単品では発ガン性がないのに複数に曝露すると発ガン性を発揮することもあります。 これが複合毒性です。 複合毒性に関しては、毒性試験は行われていませんし残留基準値もありません。 複合毒性には、農薬を製造する為に混ぜられた複数の化学物質による毒性と、食品等を通して複数...
2022-08-07 (Sun)

回避モードを別の対処に変えていこう

支配・服従の関係から抜け出す非主張的な生き方を変えるにはスキーマ・フラッシュカードが役立ちます。フラッシュカードとは、辛い感情が生じた時のスキーマモードに注目をして適応的なスキーマと行動を見つけるワークになります。人間関係で辛いことがあった時に出来事と今の感情を書いてみましょう。次にその原因に注目をします。心を辛くしてしまうモードが強く出ていないかを観察をして書き出していきます。「なぜ自分にこのよ...
2022-08-02 (Tue)

スキーマモードから自分の行動を理解しよう

回避モード自分の思いを言えない人は、小さい頃から人に合わせるタイプだったとよく言います。非主張的な態度には、幼少期に育まれた非適応的スキーマが関係していることが多いです。人間関係で服従的な立場に置かれやすい人は、非適応的なコーピングモード(対処法モード)を強く持っている傾向があります。幼少期の心理的な防衛方法がそのまま残っている状態です。特に目立つのが回避もモードです。スキーマに直面することを回避...
2022-07-28 (Thu)

夏場に多い食中毒、予防をする6つのポイント

食中毒とは? 食中毒とは食中毒を引き起こす、もととなる細菌やウイルス、有害な物質がついた食べ物を食べることによって下痢や腹痛、吐き気などの症状が出る病気です。原因によって症状や症状が出るまでの時間が様々です。 場合によっては命を落とすこともあります。 厚生労働省の食中毒統計によると2021年の食中毒患者は11,080人です。 このうち細菌性の食中毒患者が5,638人で半数を超え、ウイルス性の患者が4,733人となって...
2022-07-26 (Tue)

相手の怒りにコントロールされてはダメ、相手の感情と自分の感情を分けで解決策を見つけよう

怒っているのは相手の問題自分の思いを伝えられない人は、支配・服従関係に置かれがちになります。いつも人に振り回されていると感じたり、気の強い人にマウンティングされていると思ったことはありませんか。これらの原因は、相手の怒りを極度に恐れていることです。これは「人を怒らせたり嫌われたりしたら終わりだ」と言うスキーマによるものです。しかし、怒りをあらわにし、他者を責めるものは相手の問題です。それはあなた自...
2022-07-23 (Sat)

自己主張的な表現を身に付けよう。自分の都合と思いを伝える

あなたの都合と思いを伝えるアサーショントレーニングは、アメリカの人権運動とともに広がっていきました。「人種や性別、立場を問わず、全ての人の思いが尊重されるべき」と言う考え方です。日本では、権利ばかり主張する分化ではないと言う人もいるでしょう。しかし、これは相手を論破して自己利益を追求することが目的ではありません。自分の都合をしっかりと説明をして思いを伝えることは、お互いを尊重することです。相手の話...
2022-07-22 (Fri)

免疫グロブリンは細菌やウイルスから身体を守っている

身体を免疫グロブリンとは? 細菌やウイルスなどの病原体から身体を守ってくれる仕組みのことを免疫と言います。菌やウイルスは地球上にどこにでも存在をしていて、普段から私たちは触れ合っています。 そのほとんどが私たちにとって無害であり常に細菌やウイルスなどと共存関係にあります。 ですが、睡眠不足や栄養不足、ストレスなどで免疫機能が低下してしまうようなことがあると体調を崩しやすくなります。 私たちが普段体...
2022-07-20 (Wed)

メンタルトレーニングで高まるレジリエンス、選手に気付きを促そう

メンタルトレーニングでレジリエンスが高まる ⇒メンタルヘルスのカギ「レジリエンス」周囲の環境が大事、回復、抵抗、再構成 メンタルトレーニングをすることでレジリエンスを高めることができます。 正確には、メンタルトレーニングによってレジリエンスの高まりを促すことができると言った方がいいかもしれません。 トレーニングと言うと「きつい」「根性」「我慢」などを思い浮かべるかもしれません。 もちろんこれらも時...
2022-07-16 (Sat)

メンタルヘルスのカギ「レジリエンス」周囲の環境が大事、回復、抵抗、再構成

ストレスで不調になる人とならない人 人は厳しい環境や状況に置かれるとストレスを感じ私たちの脳に負担をかけます。 そして、場合によっては心に不調をきたしてしまいます。 ですが、誰しも不調になるわけではなく不調にならない人もいます。 では、この不調になる人とならない人を分ける違いは一体何なのでしょうか。 その要素の一つとしてレジリエンスが挙げられます。 メンタルヘルスケアのアプローチとして、心の不調や...
2022-07-15 (Fri)

自分の思いを犠牲にしていませんか、アサーション度をチェックしてみよう

相手にいつも合わせていませんかあなたは、自分の意志を大切にしていますか。相手に嫌われない為に相手の意向を常に優先したりしていませんか。このような非主張的態度を続けていると辛い感情が蓄積されていきます。その一方で自分の意向ばかり優先してしまう相手を従わせる攻撃的な態度も辛い感情を招いてしまいます。怒り、孤独感、みじめさなどです。自分の思いを言えない人ほど辛くなりやすくなります。心が辛くなりにくいのは...